半身浴はぬるめのお湯にゆっくりとつかり体を芯から温めて、じっくり汗をかく入浴方法です。

汗をかくことは、体内の老廃物を外に排泄してダイエット効果も期待できます!
それだけでなく半身浴は、体の内側から温めるので強張った筋肉などもほぐれて血行も良くなるで、冷え性の方やリラックスしてぐっすり寝たいという方などにもおすすめです。

半身浴を効果的にするのに大切なことは、まずはお湯の温度です。
お湯の温度は体温より少し高い38度~40度くらいに設定する。
お湯の量は全身浴で使うお湯の量より少なめにして、浸かった時に胸の下辺りがお湯に浸かるくらいに調節しましょう。

入る前のかけ湯の方法も大切で、お湯をかけるのは下半身だけ!
上半身や腕にお湯がかからないようにしましょう!

入る時間は20分~30分で、その間腕はお湯から出しておきましょう!
お湯の温度が下がってきたら、少しずつお湯を足して温度をあげましょう。

入っている時間ばかりを気にして浸かっていてもリラックス出来ないので、本を読むなど工夫してリラックスして半身浴をしましょう!

ぬるいお湯のためじっくり浸からないと体の芯から温まらないので、早くに上がって風邪を引いたりしないよに気をつけてくださいね。

時間をかけて温めるため半身浴は湯冷めしにくいのが特徴です!

高い温度にしてしまうと、心臓にも負担がかかりますし、体の表面だけが温まってしまうので、温度は特に気をつけましょう!!

子供さんの場合は、子供さんが浴槽で立って、みぞおちくらいにお湯がくるように設定してオモチャなどで遊ばせてあげてください。

シャワーだけで済ましたりする方も多いとおもいますが、疲労回復・ストレス解消・デトックス
などのために半身浴の習慣を取り入れましょう!!

半身浴は、安上がりで最高の健康法です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です